グルメ

2021年6月25日 (金)

岩見沢ジンギスカン

コロナ禍が終息したら、どうしても食べたい岩見沢のジンギスカン。

その美味しそうな画像が出てきました。

そろそろ数年ぶりに食べたくなりました。

秋には岩見沢に行きたいと思っていますが、流行り病の終息次第ですね。

美味いものを食べて元気を出しましょう!

https://airinjuku.jp/

3rd49

2021年4月22日 (木)

産直巡り

自転車で地域を回るようになってから、近くの産直に立ち寄る機会が多くなりました。

自転車で疲れた体に、串もちでエネルギー補給しています。

子供のころは洋菓子を食べたかったものですが、お祖母ちゃん味がなつかしく感じます。

ぜひ次世代に伝えてほしいと思います。

この串もちを焼いて、生きていける社会は幸せです。

そういった意味では、江戸の日本は世界最高水準の都市だったと思います。

日本を再評価したいこの頃です。

https://airinjuku.jp/

 

122701tgt

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ウズラ卵の串焼き

このごろよく作るのがウズラの卵串焼きです。

前回は失敗しましたが、今回は成功です。

殻ごと食べても大丈夫です。

今回は塩味でしたが、次回はタレ味で挑戦です。

意外に美味しいですよ。

癖になりそうです。

https://airinjuku.blog.fc2.com/

Cimg0001

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2021年4月18日 (日)

かっけ

   関東の知り合いから、かっけは、岩手県と青森県と、どちらが本場ですかと聞かれました。ちょっと迷いましたが、馬淵川流域の食べ物だと答えておきました。しっかり調べたわけではありませんが、盛岡方面では、かっけが一般的でないようですし、津軽方面でも食べた話は聞きません。

 以前も、テレビ番組で「かっけ」という名称で、面白おかしく紹介されたことがあります。ところが、同じものを「つつけ」とも呼んでいます。地方の人は別なものと勘違いする時もありますが、実際は全く同じものです。

 ネイティブな、馬淵川流域の住民であれば、どちらも、さあ食べてくださいという意味になります。これは、私的な考えですので、語源としての正解かどうかは不明です。

 小麦粉を練って、麺のように細く切らず、延ばした生地を三角に切った
ものが「むぎつつけ」。蕎麦を同じように切ったものがそばかっけです。

 もちろん、人によって好き好きがありますが、親の幼少期には、麦は高級品で、かっけといえば蕎麦粉だったようです。タレは、なんといってもにんにく味噌です。ネギみそや、ショウガみそもいいですが、やっぱりニンニクです。子供の頃は、かっけと大根だけでしたが、このごろは、ちょっと豪華な鍋になっています。

 取り敢えず、昆布出汁で豆腐や大根、鶏肉と一緒に、かっけを投入します。ゆであがって浮かんで来たら食べごろという、シンプルな料理です。美味しいけれど、絶賛レベルの鍋料理ではありません。味と言えば、うどん生地を茹でたものに、味噌と生にんにくを混ぜたタレで食べるものですから、想像できると思います。でも、寒い雪の日なんかは、安上がりの鍋でほくほくと楽しめるのは間違いありません。

 ちかごろでは、かっけの生地を使ったピザなども作られています。こちらも、なかなか好評のようです。秘密基地に遊びに来て下さい。ごちそうしますよ。

https://airinjuku.jp/

Mq3

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

2021年4月17日 (土)

カツカレー

今日の昼の憩いはカツカレーです。

二戸バイパス南口の「味」で食しました。

ここの味は好きです。

欲を言えば、もう少し辛ければ最高です。

他のメニューだと、冷麺が気に入っています。

ぜひ、食べてみてください。

https://airinjuku.jp/

175105179_3850435428373054_3795768210267

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

2021年4月14日 (水)

春の恵み

陸奥浄法寺の産直には春の恵みが並んでいます。

格安な値段で、春の味が堪能できます。

先日は行者ニンニクを購入しました。

味噌汁の薬味、焼き肉に入れたり、醤油漬けなど、なんにでも利用できます。

子供の頃の思い出に、春の野山で行者ニンニクを踏みつけて、春を感じたものでした。

自然界からの恵みに感謝しながら食しています。

https://airinjuku.jp/

202004120814429b6

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2021年4月 8日 (木)

珍味

間もなく収穫できる珍味。

漆の若芽です。

収穫する際には白い樹液が出ますが、それに触れなければ被れません。

てんぷらにすれば普通に食べられます。

都内の料亭では珍味として提供されているようです。

食べてみたいかたは浄法寺まで遊びに来て下さい。

 Urushime_20210408132301

2021年4月 7日 (水)

漆の若芽

まもなく漆の若芽がでます。

てんぷらで食べられます。

東京では、高級食材として売られているようです。

採取の際に、白い樹液に被れる人もいるようですが、てんぷらにすると何ともありません。

期間限定で、試食会でもやりましょう。

三人限定で準備しますよ。

Urushime

画像は5年前の4月末のものです。

https://airinjuku.blog.fc2.com/

 

2020年12月13日 (日)

老舗の中華ソバ

二戸市内某食堂の中華ソバ。

あっさり味で、時々食べたくなります。

抜群に美味しいというわけではありませんが、なぜか食べたくなるんです。

ここの天ぷら蕎麦もお勧めです。

ぜひ試してみてください。

https://airinjuku.blog.fc2.com/

131002465_1344120032590946_4350000431947

2020年11月 2日 (月)

麺の名店

新そば、うどんが出来たので宣伝よろしくと置いて行きました.

二戸市内であればお届けします。

ご注文は各二人前から❗お気軽にお電話くださいとのこと。

0195-23-2250 090-1421-4426 春工房

場所 二戸市石切所字村松37-2

不定休で、配達は一戸、二戸市内は火曜日、水曜日、金曜日、土曜日です。

三戸、南部は金曜日に配達します。

インターネットは楽天市場に出店していましたのでお買い求めください。

手打ち生めん〰️手打ちかっけ🎵地元の粉にこだわり〰️昔ながらの手打ちにこだわり〰️です。

よろしくお願いいたしますm(。_。)m

https://airinjuku.blog.fc2.com/

 

より以前の記事一覧

ウェブページ

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31