二戸地方

2021年11月19日 (金)

追悼 瀬戸内寂聴尼

元天台寺住職の瀬戸内寂聴さんが令和3年11月9日に亡くなりました。

ウイキペディアによれば、「瀬戸内 寂聴は、日本の小説家、天台宗の尼僧。本名:瀬戸内 晴美。 僧位は権大僧正。1997年文化功労者、2006年文化勲章。学歴は徳島県立高等女学校、東京女子大学国語専攻部卒業。学位は文学士。元天台寺住職、同名誉住職。元比叡山延暦寺禅光坊住職。元敦賀短期大学学長。徳島市名誉市民、京都市名誉市民、二戸市名誉市民。
作家としての代表作は、『夏の終り』『花に問え』『場所』など多数。1988年以降は『源氏物語』に関連する著作が多く、新潮同人雑誌賞を皮切りに、女流文学賞、谷崎潤一郎賞、野間文芸賞などを受賞した。 大正から令和まで四世代を生きた作家でもある。」と紹介されています。

生涯に三度ほど対面で言葉を交わす機会に恵まれました。

その生き様には共感できない部分がありますが、浄法寺町や二戸市に対する貢献は多大です。

どのように瀬戸内寂聴さんが二戸地方に関わったかを、後世に伝えながら、地元の人々が上手に、言葉を換えれば「瀬戸内寂聴」を利用できるかが重要だと思います。

西暦2028年は天台寺1300年祭ですので、そのときまで生きていて欲しかったです。

 Image

http://airinjuku.web.fc2.com/

 

 

2021年7月 2日 (金)

カジカ

江戸時代の延亨元年(1744)に書かれた記録によると、二戸地方の特産に「加志可魚」があります。

加志可魚とはカジカのことで、「福岡馬淵川の産大なり。中津川の産、骨和かに肥えて可なり、北上川は骨剛く痩せて風味よろしからず。」と書かれています。(*どちらも南部藩内の地名です)

現在の馬淵川のカジカはどうなのかわかりませんが、昭和40年代はたくさん生息していました。

夏ともなれば、朝から川に入りカジカを捕まえたものです。

多い時で50匹ぐらいをを捕まえました。

河原で火をおこし焼いて食べるのが楽しかったです。

近所のおばあさんが、三匹で100円ぐらいで買ってくれたものです。

いっぱい持っていくと、カジカを出汁にして「ひっつみ」を作ってくれました。

今となっては遠い昔話になってしまいました。

カジカを二戸の特産品にとも考えていますが、資金も時間もありません。

通販でカジカを購入し、「ひっつみ」を作ってみようかと思います。

187265613_3952273184855944_1728870598241

 

2021年5月24日 (月)

観音籤

天台寺に伝わる観音籤。

中尊寺のものより古く、日本最古級だとの事です。

その存在は知っていましたが、その価値を今再認識しています。

まさしく謎に満ちた天台寺です。

まずは「天台寺研究」の読破からです。

Img_0002

2021年5月13日 (木)

天台荘

10年前は何かとお世話になっていた民宿天台荘。


数年ぶりに行ってみました。


民宿は、いまは休んでいる状況です。


築400年の古民家は、やはりとても落ち着く場所でした。


同行者と一致した意見に、ここでカフェをやってほしいでした。


コロナ禍で難しい情勢ですが、実現に協力したいです。


開店したときは宜しくお願いします。


https://airinjuku.blog.fc2.com/


185745481_105473008389997_50126830070771


 


 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

2021年5月10日 (月)

45年前の三斎市

浄法寺の中心部では毎月2のつく日に市が立ちます。


藩政時代からの伝統です。


今では出店者も少なくなりましたが、それでも意外に賑わいます。


企画次第では地域活性化の切り札かもしれません。


画像は昭和52年頃の風景です。


ちょっと懐かしい風景です。


https://airinjuku.jp/


Skm_c30821050617001


 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2021年4月28日 (水)

令和3年4月28日浄法寺城下

今朝の散歩。


浄法寺城跡を散策です。


この場所から浄法寺氏が去ってから400年以上。


この土地は、その歴史を見ているはずですが、多くを語ってくれません。


そんなことを思ってしまいました。


散歩の途中で漆の木が芽吹いているのを見かけました。


漆の抗菌作用で流行り病を蹴散らしてほしいものです。


https://airinjuku.jp/


Dsc_00961


 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

2021年4月27日 (火)

チューリップ

殺伐とした庭ですがチューリップが咲いています。


毎年、来年はきちっと咲かせようと思いながら、今年も殺伐としたままです。


球根さえ手に入れば夏とか秋にも咲かせられるんでしょうか。


どなたか、詳しい方は助言をお願いします。


https://airinjuku.blog.fc2.com/


Dsc_00981


 


 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

45年ぐらい前の稲庭岳

中学生のころの画像です。

稲庭岳の風景です。

今とほとんど変わっていませが、道路が舗装です。

今ほど観光客や登山者が多くなかったような気がします。

適度に便利になるのはいいのですが、便利を追求した観光開発は好きではありません。

皆さんはどう思いますか。

https://airinjuku.jp/

77inaniwa

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2021年4月24日 (土)

滝見橋

陸奥浄法寺の名勝滝見橋です。

なかなか詩情を書きたてます。

大正時代は、特に稲庭吟社(?)などが盛んだったようです。

子供のころは何とも思わない川でしたが、四季の移ろいを感じながら眺めてみると、良いですよ。

泳だり魚を捕った思い出がありますが、現在はどちら禁止です。

https://airinjuku.jp/

 

Dsc_00751
にほんブログ村

2021年4月23日 (金)

天台寺研究

昭和58年頃、この書籍が発行されましたが4000円という価格で購入できませんでした。


あれから37年、4500円で購入できました。


当時の基本給からすると、たぶん30倍ぐらいだったと思います。


さっそく読み始めました。


読書のための視野が狭くなっていて、読む速度が落ちています。


次の行への改行が、どうも上手くいきません。


でも、ゆっくりなら読めます。


全く見えない人に比べれば、視力を残してくれた神様に感謝です。


残りの人生で、天台寺を勉強したいと思います。


https://airinjuku.jp/


Dsc_00761


 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

より以前の記事一覧