漆芸

2019年4月18日 (木)

建材への漆

某工務店から、建材に漆を塗ってほしいと依頼されました。

浄法寺産漆だととても高額になるので、輸入品で塗ることにします。

外国産もすべてが悪いわけではなく、塗り方さえ間違わなければ問題ないと思います。

よく金閣寺の漆が、外国産を使ったのですぐにダメになったといわれます。

ベトナム産を使ったようですが、日本やチャイナの漆とは成分が大きく異なるようです。

そも事は、明治~戦前の塗師も語っていたようです。

そのあたりも、きちんと後世に伝えなければなりません。

古い書物には、その事のヒントが描かれていることもあります。

古い漆器を見ると、何かを語りかけているような気がします。

0404035

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

 

 

2019年4月16日 (火)

漆をふんだんに使った桶

浄法寺漆を5kgほど使って塗った桶です。

漆だけで30万円ぐらい使いました。

買い取った業者は150万円の値段をつけていました。

売れたかどうかは未確認ですが、いつもおいていた場所にはありません。

漆ががっちりと固まり、不思議なさわり心地でした。

こんな遊び心があると、なんか楽しくなります。

どなたか作ろうと思う方はありませんか。

告知させていただきます。

漆に関する雑感や体験を、電子書籍で出版予定です。

昨日から書き始めました。

杉浦日向子さんのことなど、書き残したいことがあります。

完成しましたらよろしくお願いいたします。

0404031

https://airinjuku.jp/

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

岩舘隆 岩手、浄法寺 五寸そば椀朱

価格:13,500円
(2019/4/16 22:31時点)
感想(0件)

2019年4月14日 (日)

浄法寺産片口

浄法寺塗りの片口です。ヤフオク出品しました。
通常価格は1万3千円です。
展示見本品として物産会で使用したモノです。
新品といっても良いモノです。
径13,5cm、高さ9cm程度です。
これで気に入りの酒をいただいてください。

かつては浄法寺地方の一般家庭でも、片口が一般的でした。
しかし、時代とともに使われなくなって久しいです。

でも使ってみるととても便利です。
なにか新しい使い方がありそうです。

20年ぐらい前に、たまたま立ち寄った立川市の蕎麦店で、浄法寺型の片口を使っていました。
そのことで話が弾んだものです。

歴史的道具を見直したいものです。

https://airinjuku.jp/

0404028

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

漆の実

生け花をやっている人から、漆の実が欲しいと連絡をいただくことがあります。

その使い方を見ると、面白いオブジェとして使っています。

ただ困ることは、時々被れる人がいることです。

そのあたりを注意すれば、面白い素材かもしれません。

数年経過すれば、まず被れることは少ないと思います。

かつては蝋燭の材料として使われていました。

今では基本的に利用されていません。

そんなことを日々考えてブログ更新しています。

日本ブログ村に参加しております。

ランキングが上がるのも励みになりますので、よろしければバナーのクリックをお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カシオペア歴史研究所

0404026

 

2019年4月11日 (木)

多用椀嫁ぐ

格安で放お買い得品ではありますが、出していた多用椀が嫁ぎました。

お買い得品ではありますが、100円ショップが全盛の世の中からすれば破格の器です。

普通に使えば「次世代」まで大丈夫です。

次の世代で塗りなおしをしたいところですが、たぶんそのころまでは生きていないでしょう。

気の器は断熱性がよく、熱さが直接手に伝わりません。

保温性もあるので、熱い汁ものには最適です。

気を切り出し、乾燥させ、形を作り、漆を塗って1年ぐらい乾かし、そして器が完成します。

本当に一生ものです。

高度経済成長期に、漆塗料と称して化学塗料を使った漆器が流通していた時期があります。

そのころの漆器が修理に入ることがありますが、傷だらけです。

そんな漆器を見ると、日本の伝統を捨てようとした日本人が、ぎりぎりで踏みとどまったという感じです。

少し高額でも、良い漆器を使ってほしいと思います。

カシオペア歴史研究所

Iimg640x4801544012801fxsbmc995386

浄法寺塗 巖手椀(大)浄法寺 漆 送料無料 溜 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 漆器 国産漆100%

価格:16,200円
(2019/4/11 18:05時点)
感想(1件)

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

岩手の伝統工芸をフランスで発信

フランスで行われた「ジャポニズム2018」で岩手の伝統工芸が出品され、好評だったという記事がありました。

欧米では日本のものが人気のようで、世界的なインターネットオークションでも、多くの伝統工芸品が出品されています。

浄法寺漆を使った製品も人気だったそうです。

ぜひ、工芸作家の皆様も、どんどん海外向けに良いものを作ってほしいと思います。それでは記事を紹介します。

・・・
岩手の伝統工芸をフランスで発信 出展事業者が報告会 /岩手
4/10(水) 11:47配信 みんなの経済新聞ネットワーク

 今年2月にフランス・パリで開催された「ジャポニズム2018『伝統と先端と』展」に出展した県内の事業者らが、4月8日、成果報告のため保和衛副知事を表敬訪問した。(盛岡経済新聞)

 「ジャポニズム2018」は、日仏友好160周年を記念して開かれた、日本文化の魅力を紹介する大規模な複合型文化芸術イベント。岩手県はイベント内の公式企画「第6回『伝統と先端と』~日本の地方の底力」に出展し、県内の4つの事業者が伝統工芸技術についての展示や実演、試験販売などを行い、優れた技術を広く発信した。

 8日はイベントに出展した、筆記用具専門店「pen.(ペン)」(盛岡市)の菊池保宏さん、「岩谷堂タンス製作所」(奥州市)の三品綾一郎さん、三品みなみさん、「京屋染物店」(一関市)の蜂谷悠介さん、南部鉄器を製造する「及富」(奥州市)の菊池海人さんが、出展した工芸品と共に県庁を訪問した。

 事業者らはフランスでの様子や成果などを報告。フランスでの展示については、日本の素材を翻訳する難しさや認知度の低さといった課題も見つかったが、興味を持つ人が多かったことや販路拡大につながったことなど、高い評価を受けた部分が多かったという。

 「pen.」の菊池さんは、浄法寺産漆を100%使った漆塗りのボールペン「japen(ジャペン)」を出展。「日本の伝統的な素材である漆を、世界で共通して使える道具にするという部分で、筆記具という形を考えた。欧州での展開についても考えていて、パリでの展示を通じて、現地で評価や課題が見つかったことは大きな意味がある。日本の伝統・文化、職人技へのリスペクトを感じた」と話した。

 報告を聞いた保副知事は「今回の取り組みに果敢にチャレンジしてくれたことに敬意を表したい。皆さんのように若い世代が伝統工芸に携わり、世界へ広めていることを伝えていくとともに、さまざまな協力・支援を通じて応援していきたい」と評価。「この機会に地元、県内での職人同士のネットワークづくりも活発にして、新たな展開につなげてはどうか」といった提案も行った。

みんなの経済新聞ネットワーク
・・・

日本ブログ村に参加しています。ランクが上がると励みになります。よろしければクリックをお願いします。

000324349

カシオペア歴史研究所

iPhoneケース 源氏紅葉賀蒔絵硯箱 (iPhoneX/XS)

新品価格
¥3,300から
(2019/4/11 09:45時点)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

2019年4月10日 (水)

浄法寺の漆芸家

かつて浄法寺に住んでいた漆職人?。
時々、盛岡で個展を開いているようです。
縄文の漆芸といった感じで、本当に丈夫な武骨で美しい器を作ります。

浄法寺時代には、地元の古民家に住んでいました。
やはり、時々はこのような方がやってこないと、漆芸の発展は望めません。

どうか、各地でこのような個展がありましたら足を運んでください。
そして作家に一声かけてください。

そうすることによって、日本の日本らしい伝統工芸「漆器」が後世に残ります。

カシオペア歴史研究所

0404020

岩舘隆 岩手、浄法寺 五寸そば椀溜め

価格:13,500円
(2019/4/10 08:38時点)
感想(0件)

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

2019年4月 9日 (火)

漆の絵付け体験

朝は雪模様だったんですが、昼になるにしたがって晴れてきました。

積もった雪もしっかり解けました。

XP時代のパソコンに漆の絵付け体験の画像が残っていました。

10年ぐらい前でしょうか。

漆の絵付け体験と言っていますが、漆は使えません。

その理由は被れるからです。

弱い人は、漆の木の下を通ただけでも被れます。

そんなわけで漆の体験は難しいのです。

漆塗りの実演なども相談されますが、同じ理由で難しいです。

http://airinjuku.blog.fc2.com/

0404019

貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

2019年4月 8日 (月)

布袋型のぐい飲み 2個セット

ぐい飲み2個セット、ヤフオク出品しました。

送料込み即決ですので、この機会にぜひ入手してください。

ぐい飲みばかりでなく。塩辛やちょっとした肴を入れて出してもおしゃれです。

木地を作る職人も少なくなり、次の製作は未定です。

http://airinjuku.blog.fc2.com/

Imgp2943

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

2019年4月 7日 (日)

漆塗りフォーク 和菓子に

漆塗りのフォークをヤフオクに出品しています。

未使用品です。

あると意外に便利です。

和菓子の他、果物などにも使えます。

海外土産にも喜ばれています。

以前にどこかの調査機関が、日本の各家庭で漆器を一品使ってくれるだけで後継者が育つと言っていました。

そんな単純なものではありませんが、その意味することは理解できます。

いつの時代かわかりませんが、漆器を必要以上に高級品にしてしまいました。

日本歴史を考えれば、陶磁器よりも漆器が使われた時代が長いのです。

ぜひ、暮らしの中で漆器を一品つかってほしいものです。

皆さんはどう思いますか。

カシオペア歴史研究所

0404018

 

盃 朱 国産100% 浄法寺塗 浄法寺漆器 漆器

価格:8,230円
(2019/4/7 09:45時点)
感想(0件)

より以前の記事一覧

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30