ウェブページ

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト
無料ブログはココログ

漆芸

2019年2月21日 (木)

浄法寺塗り夫婦椀

未使用保管品、浄法寺塗り夫婦椀です。

桐箱に入っていたモノを撮影の耐えに開封しました。

通常価格は1万円以上です。

大きさは径115ミリ、高さ65ミリぐらいです。

ヤフオク出品しております、一覧頂ければ幸いです。

Iimg640x4801540296997up9bzg1429143

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ

新品価格
¥1,598から
(2019/2/21 17:12時点)


2019年2月16日 (土)

漆の話 021601

漆はウルシノキから採取した樹液を加工した、ウルシオールを主成分とする天然樹脂塗料です。

ウルシノキから樹液をとることを「漆掻き」「漆を掻く」と表現します。

現在、国産漆の60%以上は岩手県二戸市浄法寺町を中心とした地域で産出されています。

他の国内産や外国産の漆に比べて、「浄法寺」の漆はウルシオールの含有率が高く品質も優れているそうです。

しかし、国産の漆の生産量はごく僅かで大半を中華人民共和国などから輸入しているのが実情です。

https://youtu.be/1Labyc30nrY

浄法寺漆産業 浄法寺塗 巖手椀(中) 朱 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 漆器 国産漆100%

価格:12,960円
(2019/2/16 19:47時点)
感想(1件)

2019年2月11日 (月)

漆蝋

岩手県北部は国産漆の産地として知られている。

現在でも国産漆の大半を産出する地域である。

漆の産出が多いということは、当然ながら漆の木が多いということでもある。

明治以降は、越前地方からから出稼ぎに来た漆掻き職人が「殺し掻き」という新しい技法をもたらした。


https://youtu.be/88TqboJOkPc

浄法寺塗 巖手椀(大)浄法寺 漆 送料無料 溜 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 漆器 国産漆100%

価格:16,200円
(2019/2/11 16:33時点)
感想(1件)

2019年2月 8日 (金)

漆蝋のうんちく 2

江戸期の盛岡藩内では漆蝋が生産され、藩にとっても貴重な産物の一つであったことは資料から明らかである。

しかし、集めた漆の実をどこで、どのように絞って蝋を作り、これを原料にして何を、どれくらい作ったのかなどはまだ解明されていないことも多い。


040_01


https://youtu.be/AFND-nmTW24

iPhoneケース 葛飾北斎 神奈川沖浪裏 (iPhone5/5s/SE)

新品価格
¥2,900から
(2019/2/7 19:49時点)

2019年1月 9日 (水)

古椀の修理完了

浄法寺モノではありませんが、山口県の方から古椀の修理依頼がありました。

実物を見た瞬間、塗り直しても使って欲しい椀でした。

基本が良い椀だったので、はがれた部分を軽く削り、全体の塗り直しをしました。

約30日で仕上がりました。

正月に間に合ったと思いますが、使っていただけたか、ちょっと不安です。

漆器を扱いにくい器と考える方もいますが、本当の漆器は普段使いに問題ありません。

長時間、水に浸けなければ問題ありません。

熱い汁物は、間違いなく漆器で食べて欲しいです。

修理後の写真を取り忘れたので、修理状況はお伝えできません。

ぜひ、食卓に漆器をご利用下さい。


依頼者からのメッセージです。

お椀はお雑煮に使わせていただきました。
見栄えが良く、美味しそうに見えました。
我が家では、出汁に牡蠣を使い塩・醤油の味付け、餡入りのお餅で雑煮を作ります。
お餅は臼と杵でつき、その時餡入りのお餅も作ります。
他所の人達にはこの組み合わせは想像できないようですが、美味しいです。

これからもしっかり使わせていただきます。
ありがとうございました。

https://youtu.be/Z9KCM7FhzkA

2018年12月22日 (土)

平成12年10月号 目の眼

 浄法寺町は岩手県北部で、町には八葉山天台寺という中尊寺より開基が少し古い寺がある。この町は昔から漆の原液の集産地として有名であり、私が初めて浄法寺に行ったのは昭和40年頃は漆の掻き子が12名ほどいた。
 浄法寺の箔椀は南部藩の注文によって作られていたため、古文書が残っている。それによると「箔椀や木地を横流しした者を掴まえれば褒美として具持ちを渡す」という内容で、「正保2年6月20日(南部文書)」とあるが、かなり厳しく取り締まっていたことがわかる。
 南部箔椀は、秀衡椀の影響を受けているが、秀衡椀とははっきり違った特色を持っている。
 形は秀衡椀が縁が内にかかえ気味で高台が曲線状で黄漆をあるのに対し、浄法寺椀は縁は内にかかえず、高台も直線状で外に開いていて秀衡椀との違いがはっきり解り、紋様は秀衡と較べるとかなり様式化されている。雲型の縁も単調になり、したの方まで下がり、その方形の切箔を四枚菱形に置き、その間に太めな箔を一枚置いている。また、雲形の中に紅柄漆で細い線を網代状に描いている。花などの紋様は秀衡は十数種類あるが何故か浄法寺箔椀は枝菊ががほとんどで、菊の花が二三輪に蕾と葉がかなり達者な筆致で描かれている。その菊紋は黄漆・黄粉蒔絵、また箔絵の場合は引っ掻きか、描き割りで花弁を描いている。また、高台に鋸状の切箔を置いたものもあり、秀衡より過食が多く手が込んでいる。この箔椀は四重、それに吸物、壺、平椀を加えた五つ椀もある。この椀は秀衡同様、身分のある旧家に伝わっている。

 宮城県金成の有壁本陣に秀衡椀とともに伝わる南部箔椀は、殿様などの接待用使っていたということである
 浄法寺にはこのような上手の椀のほかに、一般庶民用の雑椀や酒上などがあり、北海道にも大部出したという。雑椀は内外黒で胴に赤漆で草花や鶴、鹿などが少ない筆数で巧みに描かれたものや黒や紅柄の無地がある。また六寸ほどの木皿には銀杏、橘、 茫、瓢箪、桃などの絵柄が余程描いたらしい。絵も益子の山水土瓶のようにぎりぎりに単純化されたもので、どれひとつとっても見事な紋様である。浄法寺やその近辺の野良に出る時、やきものより軽いので木皿を無造作に背負籠に入れて持っていって、煮物やご飯を食べるのに使ったいたという。

 浄法寺町の旧家に箔椀で五ヶ一組で五器、違った形の五ヶ一組を持ち伝えている家があって見せていただいたが、よく見ると上物であって特に気張って作った様子がない。この辺が浄法寺椀の良いところではないだろうか。

株式会社里文出版

http://www.airinjuku.com/

岩舘隆 岩手 浄法寺塗 漆器 お椀 漆 送料無料 浄法寺漆器工芸企業組合浄法寺椀(大)溜 【国産漆100%仕様】 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 伝統工芸士 漆器

価格:13,284円
(2018/12/18 06:48時点)
感想(9件)

2018年12月 6日 (木)

朱塗多様椀

倉庫から出てきました。

10年以上保管されていました。

一つあると何かと便利です。

色も落ちついた朱色。

是非お使いください。

httphttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l490061456s://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l490061456

Iimg640x4801544012801fxsbmc995386

2018年12月 3日 (月)

木地が品薄

ちょっと前の鉄鉢椀が意外と人気です。

塗り直しをすると、新品以上の仕上がりになります。

そろそろ古い木地の在庫がなくなりそうです。

もっと欲しいという方も多いので、なんとか発掘します。

食卓が豊かになるとの言葉をいただいて、とても励みになります。

Iimg1024x7681541853721tjrrv62050172


2018年11月30日 (金)

木製漆塗りのコースター

木製漆塗りのコースターです。

若手塗師の作品です。

応援の意味でヤフオク出品

下手ウマで、浄法寺の漆絵に通じます。

Iimg1024x7681539480635epdhms1056594


2018年11月24日 (土)

塗り箸 瀬戸内寂聴

浄法寺町の天台寺と言えば瀬戸内寂聴尼。

かわいらしいキャラクターの塗り箸です。

ヤフオク出品中。

在庫限りです。

ぜひお使い下さい。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d324705672

Iimg640x4801542415595rhxlbw155083


より以前の記事一覧