漆芸

2019年11月19日 (火)

縄文の漆

 浄法寺地域周辺では、古来より浄法寺の一地域と見られていた岩手県八幡平市(旧安代町曲田遺跡)で縄文時代後期の漆壺土器が出土しています。曲田遺跡は安比川流域で古代より同一圏域と考えられている地域です。
 一方、浄法寺を流れる安比川下流域の青森県八戸市では是川遺跡をはじめとして多くの遺跡から、他地域を圧倒する数の漆芸品が出土しています。これらの事実は何を物語るのでしょうか。
 
 中世以降の資料によれば、浄法寺を含む二戸地方が隣接する九戸、三戸、鹿角などに比べて特段に漆の木の生育に適した地域であり、国内においても特別な地域であったことが立証されています。日本の北緯40度の安比川流域一帯は、悠久の昔から漆という植物によって日本の縄文文化を支えたのかもしれません。

 そうすると、平泉の藤原氏が古代豪族の安部氏の血を受け継ぎ黄金文化を創った背景には、浄法寺地方の漆があったという説も現実味を帯びてくるのです。近年の調査で、安部一族の古来の本拠地は安比川流域であり、「天台寺」創建や「安比」地名の由来に関連付ける説が提唱されています。

121222

 

2019年11月16日 (土)

冷酒カップ

小さな古漆器展示館構想。

一歩を踏み出しています。

まずは何をするにも資金が必要です。

ヤフオクで資金を稼ぎます。

冷酒カップ送料込みで出品しています。

酒がおいしくなると評判です。

興味のある方はこの機会にいかがでしょうか。

75439534_2514023048680972_48947711096578

 

 

 

2019年11月10日 (日)

廃品利用

漆の入っていた紙製の樽。

漆を塗り固めたら丈夫な器になりました。

冷酒瓶を冷やすときに氷を入れて使っています。

10個ほどあったのですが、意外に好評で友人が持っていってしまいました。

樽が空になったら再生産したいと思います。

https://airinjuku.jp/

Joboji103_20191112104301

 

2019年11月 2日 (土)

溜 鉄鉢椀

100年以上前の漆器を塗り直しました。

伝統的な浄法寺椀です。

高台に特徴ありです。径120ミリ、高さ80ミリです。

同様のもの楽天市場で2万円程度で出品されています。

ヤフオク出品しました。

Rimg0007

2019年11月 1日 (金)

紙で作った漆器

漆が入っていたものを漆を塗って固めました。

何度も漆を塗り固めて良い雰囲気です。

水を貼ってみましたが、数日経っても漏れません。

冷酒クーラーとして使おうかと思います。

https://airinjuku.jp/

100_4211

 

2019年10月28日 (月)

澱粉糊

やっと見つけた澱粉糊。

漆器の修理に使います。

小麦粉や米粉で作ってもいいのですが、この糊の硬さがちょうどいいです。

以前は近所の雑貨店で販売していたんですが、残念なことに数年前に廃業しました。

まずは一安心です。

https://airinjuku.jp/

100_4230

ノリット・ジャポン 比内地鶏の秋田美人カレー 200g ×4箱

新品価格
¥2,108から
(2019/10/27 15:23時点)

 

2019年10月26日 (土)

修理に着手

今年の夏に掻いた漆が手に入りました。

以前から直したいと思っていた片口の修理に着手します。

注ぎ口が無くなっていたので、とても器用な友人に頼んで作ってもらいました。

接着は二年前の漆でくっつけたのですが、びくともしません。

後は、ひたすら研ぐだけです。

今日は#80のサンドペーパーで始めました。

久しぶりなので、ちょっと疲れました。

https://airinjuku.jp/

100_4206

 

2019年10月17日 (木)

ウルシ掻

浄法寺地方の普通に見られる風景です。

かつての日本では普通にみられたんでしょうが、今では各地で珍しい光景です。

漆芸が盛り上がり、漆の需要が増えることを望みます。

そのために原木を増やさなければなりません。

時間がかかりそうです。

https://airinjuku.jp/joboji/joboji-top.html

Dsc_0054

2019年10月12日 (土)

片口修理

趣味のコレクションに片口があります。

かつては冠婚葬祭の場所では必ず使われた道具です。

大きさは、径5寸ぐらいから1尺程度まで様々です。

注ぎ口の作り方や、酒を注いだ時の零れない工夫。

先人の知恵に驚きます。

今回入手したものは、おそらく1升入りです。

虫食いやヒビがあります。

何度か修理が試みられた形跡があります。

虫食いやヒビは、比較的かんたんに修理可能です。

どのように直すか思案中ですが、完全に直すよりも、傷なども味として残したいと思います。

皆さんはどう思いますか。

https://airinjuku.jp/

Hakuchizu_20191013074201

 

2019年9月14日 (土)

ぐい呑み

布袋型のぐい飲みが嫁ぎます。

どんどん使ってほしいです。

酒器だけでなく、向付の代わりに使ってほしいです。

あると意外に便利な器です。

100均ショップで、いろんな器が100円で売られていますが、果たしてそれでいいのかと思う特があります。

生産者と労働者の犠牲での価格です。

若手塗師よ、グローバリズムに負けるな!

https://airinjuku.jp/

His_18_20190914120501

 

より以前の記事一覧

ウェブページ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31