手仕事

2019年5月11日 (土)

黒内朱「艶消し椀」

昨年夏に塗り終わった椀です。

1年近く経過したので漆も落ち付きました。

楽天市場では7700円ぐらいのようですが、格安で出品しています。

どんなものでもいいですから、熱い汁物は木の器でいただいてください。

日本人は陶磁器の器を普通に使ったのは、江戸の中期以降です。

戦前までは、熱い汁物は漆器が主流でした。

日本の各家庭で漆器を1個使ってもらえば、日本の漆工芸が残るともいわれます。

産地はどこでもいいですから、漆器を使ってみてください。

Imgp3792

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

 

2019年3月20日 (水)

手仕事

地域の手仕事を紹介します。
地元のジーちゃんが冬の農閑期に作った「蕎麦ざる」です。
しっかりした作りで重宝しています。

大きさはB2サイズより少し小さいくらいです。
これで1500円。材料代にもならないのではと思います。
東南アジア製品で同じようなものを時々見かけますが、作りが全然違います。
興味のある方はお問い合わせください。

Img_0-6

ウェブページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30