フォト
無料ブログはココログ

喫茶・カフェ

蕎麦

2024年1月10日 (水)

北福岡駅の蕎麦

数年前にFacebook仲間から懐かしい写真をいただきました。

北福岡駅の駅蕎麦の価格表です。

昭和50年ごろかと思いますが・・・・。

蕎麦が美味かった記憶があります。

待合室全体が、蕎麦の何ともいえない良い香りだったことを覚えています。

復活してほしいと、蕎麦好きは勝手に思っています。

https://airinjuku.web.fc2.com/kikou/index.html

006_20240110184301

 

楽天

 

2023年12月22日 (金)

古民家と蕎麦

二戸地域には、なだなんとか古い民家が残っています。


その民家を蕎麦屋に利用できればと考えてしまいます。


二戸地方では、あまりにも蕎麦しか食べられなかった後遺症でラーメンの方がご馳走なんです。


親父も、子供の頃は毎日が蕎麦だったので蕎麦嫌いでした。


まともな蕎麦つゆも中田時代、粋に蕎麦を食べる文化が育たないのもわかります。


ですが、都会人のイメージは岩手の田舎は蕎麦。


そして漆文化の浄法寺としては、雰囲気の良い蕎麦屋が必要だと思っています。


https://airinjuku.blog.fc2.com/


021


 

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

2023年12月15日 (金)

花巻蕎麦

どこかに旅行に行ったとき、献立に「花巻蕎麦」がありました。


岩手県花巻地方の蕎麦かと思ったら違いました。


その時から花巻蕎麦を食べるようになりました。


花巻の蕎麦ではありませんが、宮沢賢治は熱い蕎麦に塩辛を載せて熱い蕎麦つゆをリクエストしたそうです。


熱い蕎麦つゆをかけると、塩からは半生になり独特の食感になります。


大切なのは、ともかく熱いつゆをかけることです。


花巻地方でこれを「花巻蕎麦」で提供したら良いと思います。


蕎麦好きを気取っている江戸っ子に出して欲しい気がします。


https://airinjuku.blog.fc2.com/


006


 

年越しそば 新そば お歳暮 花巻そば 4人前 つゆ付 生そば 生蕎麦 年越し蕎麦 なまそば お値打ち 蕎麦 そば 贈り物 プレゼント セット 送料無料 生 手打ち soba 手打ちそば そば粉 そばつゆ 蕎麦つゆ 自家製 会津 石臼挽き 1人前150g 国産

価格:4380円
(2023/12/15 17:59時点)
感想(0件)


2023年12月13日 (水)

ソ連と言ったら杉浦日向子

ソ連の代表と言ったら杉浦日向子。


ソ連と行ってもソビエト社会主義共和国連邦ではありません。


江戸風俗研究家の杉浦日向子さんが提唱した「蕎麦好き連」です。


著書は何度も読み返しました。


杉浦日向子さんの実兄は料理写真家です。


その縁で、古式浄法寺椀を杉浦日向子さんが愛用してくれました。


何かの雑誌にも、古式浄法寺椀が掲載されたような・・・。


煮干しと鶏ガラでの出汁をきにいってくれました。


その「日向子蕎麦食べる会」をやりませんか。


もちろん古式浄法寺椀を使いますよ。


蕎麦は二戸の食の匠から作ってもらいます。


https://www.facebook.com/groups/840142819947141


231122102412302_20231213085901


 


 

岩舘隆 岩手県浄法寺 五寸そば椀 溜め

価格:14850円
(2023/12/13 09:00時点)
感想(0件)


2023年2月28日 (火)

赤蕎麦

浄法寺地方の秋の風景です。

赤蕎麦が鮮やかです。

新蕎麦の香りも爽やかという表現がぴったり。

そして熱い蕎麦は漆器です。

秋には食べに来ていただきたいと思います。

https://airinjuku.web.fc2.com/

Img_5866

2023年2月27日 (月)

NTT作戦

二戸地方は、本来であれば蕎麦の産地。

しかし、戦後すぐのころまでは米が貴重品。

そのため、毎日雑穀主体だった父親世は白米が何よりのごちそうだったようです。

父親は蕎麦が大っ嫌いでした。

ですがバカ息子は蕎麦が大好きです。

蕎麦と日本酒、そしてジャズがBGMなら最高の気分になれます。

愛輪塾のイベントとして、蕎麦と音楽の小さな集まりを考えています。

ともかく、飲んで食べて楽しく!

頭文字をとって「NTT」作戦と名付けます。

ぜひ浄法寺の漆器で蕎麦をいただいてください。

https://airinjuku.blog.fc2.com/

Img_2680_202210191057153f1

2023年2月23日 (木)

蕎麦と朽木盆

25年ぐらい前に、何気なく立ち寄った立川の蕎麦店。

冷酒を蕎麦でいただいたときに、朽木盆で冷酒を運んで来てくれました。

その紋様が、何となく神々しいと感じたのを覚えてます。

店主の出身地はどこだったんでしょうか。

聞かなかったことを後悔しています。

店内はジャズが流れていて、とても良い雰囲気です。

そんな場所を作りたいですね。

https://airinjuku.blog.fc2.com/

100171 

 

2023年2月21日 (火)

蕎麦を植える

漆器で食べる熱い蕎麦、器を持ったまま食べることができます。

陶磁器の器だと、持って食べることは困難です。

ぜひ漆器で食べて欲しいと思っています。

以前には蕎麦を蒔いて収穫していました。

二戸地方の地鶏で摂った出汁との相性も抜群でした。

種も余っていまにで、今年は復活したいと思っています。

収穫したら一緒に食しましょう。

https://airinjuku.web.fc2.com/

Soba0901

2023年2月20日 (月)

大捏ね鉢

特大の大捏ね鉢修理中です。

作業が一年ぐらい止まっていますが、そろそろ復活したいと思います。

もしかすると、幕末の志士たちの胃袋を満たした道具かもしれません。

飾るだけでもその風格に圧倒されます。

春になったら観に来てください。

https://airinjuku.web.fc2.com/

Rimg0005_202008091831389b6

 

2023年2月 3日 (金)

ざる蕎麦セット 天台の湯

昨年末から何度か天台の湯で食事をしています。

そのすべてが「ざる蕎麦セット」です。

天麩羅の揚げ方が個人的に好きです。

蕎麦の味も及第点!

ですが、次回は天丼にします。

 

天台の湯

〒028-6908 岩手県二戸市浄法寺町野黒沢133-1

0195-38-3222

 

Dsc_00451_20230202130801


南部美人 特別純米 1800ml なんぶびじん

価格:3,388円
(2023/2/2 13:09時点)
感想(0件)

 

 

 

より以前の記事一覧