骨董

2019年4月16日 (火)

湯桶は意外に便利

湯桶を何個か所有しています。

あれば意外に便利で、コーヒーポットとして使っています。

補修の依頼も多いのですが、完全な塗は基本的にできません。

構造が複雑なんです。

漏れなくするだけであれば、何とかできます。

関東と関西では、湯桶の形状も違っているような気がします。

関西は角形、関東は円柱型が多いように感じていますが、皆様はどう思いますか。

明確な違いはないのかもしれませんが、なんとなくそう感じます。

湯桶を眺めていると,おいしい蕎麦を食べたくなりました。

0404032

https://airinjuku.jp/

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

2019年4月15日 (月)

居酒屋に飾ってあった骨董品?

ガラケーの画像を整理しています。

その中に残っていた居酒屋の画像です。

場所は不明です。

でも、雰囲気がいいですね。

なんか落ち着きます。

本当は実生活でも使ってほしいのですが、使う機会が滅多にありませんね。

時々、壊したので漆で修理をと依頼されます。

その時は、漆を分けてやり、自分で直すことを勧めています。

困るのは、化学的な接着剤で修理をしたあとに、漆で直してくれと言われることです。

漆と相性の悪い接着剤もあるんです。

各地で、直しの講座などもあるようですので、それに参加されるのもいいかもしれません。

そうやって漆の消費が拡大することが、漆文化を守ることに繋がります。

日本ブログ村に参加しています。

ランキングが上がるとブログを書く励みになりますのでよろしくお願いします。

0404029

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

2019年4月13日 (土)

日本民芸館

数年前に浄法寺漆器展の案内です。

新作ではなく骨董の世界ですが、古人の技術には驚かされます。

各地で時々、この種のイベントが開催されます。

機会があれば古い浄法寺触れてみてはいかがでしょうか。

収集品を小さな展示でも作って、公開したいとも考えてますが、どうなんでしょうかね。

出来上がりましたら、ぜひいらしてください。

市内のコーヒーの師匠から、おいしいコーヒーの淹れ方を聴いておきます。

静岡のお茶農家とも知り合えました。

地元姉帯製菓のかりんとうでお待ちしています。

夢で終わらないようにしたいですね。

カシオペア歴史研究所

0404024

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

岩舘隆 岩手、浄法寺 浄法寺椀溜め

価格:7,020円
(2019/4/13 18:45時点)
感想(0件)

2019年4月12日 (金)

朽木文様

浄法寺地方にも朽木文様と区別がつかない盆が伝わっています。

遠く離れた地域で同じようなものが伝わっているのも不思議です。

漆器の伝播にもかかわりがあるかもしれませんね。

どの文献にも、そのことを書いているのを見たことがありません。

このお盆で、熱い蕎麦を運んでもらうと美しいですよね。

お気に入りの酒なども運んでほしいです。

生活様式の変化で、お盆はあまり使われなくなりましたが、あれば便利な道具です。

ふるいお盆を発掘したいです。

朽木盆は今でも作られています。

機会があれば使ってみてください。

https://airinjuku.jp/

0404023

 

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

浄法寺漆器工芸企業組合 岩舘隆 浄法寺塗 浄法寺椀(小)朱 【国産漆100%仕様】 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 漆器

価格:10,800円
(2019/4/12 19:09時点)
感想(1件)

変わったお椀

7年ぐらい前に骨董商(うぶだし)から古い漆器を買い取りました。

10個セットです。

明治期以降のモノで、完品ではありませんが、形と絵柄が珍しいです。

浄法寺ものではないと思います。

輪島と予想しました。

いつのまにか好き者に1個、2個と渡り、1個だけしか残っていません。

絵付けが秀逸です。

皆様も、なにか不思議な絵付けの漆器をお持ちではありませんか。

お持ちでしたらお知らせください。

カシオペア歴史研究所

0404022

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

浄法寺漆器工芸企業組合 岩舘隆 浄法寺塗 浄法寺椀(小)朱 【国産漆100%仕様】 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 漆器

価格:10,800円
(2019/4/12 19:09時点)
感想(1件)

2019年4月 8日 (月)

縁の修理

長らく所有していた「片口」数年前に富山県に嫁ぎました。

縁が剥げたので修理という事でしたが、画像で確認しすると、自分で修理できる程度でした。

生漆を数グラム送り、補修方法を伝授です。

マニュキュアで修理する方法もありますが、美しくないので漆の修理を進めのです。

果たしてどうなることでしょう。

Img_0-10

http://www.airinjuku.com/

◎【訳ありじゃがいも2kg(キタアカリ)】プレゼント付・お試し価格・【岩手県二戸市産・数量限定】関口農園のこだわりじゃがいも・サイズ混合、変形、キズ、空洞等あり・同一配送先2ケース注文で1注文につき1kgプレゼント【RCP】

価格:1,000円
(2019/3/20 09:17時点)
感想(6件)

2019年4月 7日 (日)

かき氷

古いPCに夏のかき氷画像がありました。

特技の一つに、かき氷の早食いがありますが、この時は味わって食べました。

この画像を写した理由があります。

かき氷を運んできたお盆が、何と本物の漆塗りだったのです。

よくよく店内を見ると、茶碗などもさりげなく良いものを使っています。

ことで店主と大いに盛り上がりました。

夏になったら、かき氷用の漆器を作ってみたいと思っています。

保温性があるので、氷も解けにくいはずです。

結果はまでお待ちください。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404015

2019年4月 6日 (土)

粗大ごみ

浄法寺の粗大ゴミ回収の日に見つけた「朽木文様」の盆です。

なぜか、浄法寺でも朽木文様と同じものが出てきます。

子供のころは、このようなものが川岸に捨てられていました。

仙台の骨董屋が川を探していたこともあります。

ここ30年ぐらいは、めったに出なくなりました。

集めて使っていると、いつの間にか愛着が出てきます。

お気に入りの蕎麦猪口と酒を、こんな盆で運んでもらったら最高です。

皆様はどう思いますか。

http://airinjuku.web.fc2.com/

 

0404007

 

白洲正子私の骨董

中古価格
¥3,315から
(2019/4/5 17:59時点)

2019年4月 4日 (木)

古文書発掘

10年ぐらい前に浄法寺町内で、古文書を発掘したことがあります。

享保年間の秘伝書です。

この種の物が地元から出てくることは希です。

達筆すぎて読めないのが難点です。

同じ日本語ですので、何とか解読しようと試みています。この他にも、明治初期の注文書のようなものもあります。

日本海側の地名が出てくるので、もしかしたら北前船関係のものかも。

北前船はいつごろまで活躍したんでしょうか。

調査を続行します。

カシオペア歴史研究所

Img_0-8_1

無料・簡単登録で毎月ポイントもらえる【パソコンモニター募集】

 

 

 

 

不思議な技法

数年前に発掘した漆器です。

天台寺周辺のお宅から出てきました。

木製で漆塗り。

銀杏の葉っぱを使って仕上げています。

漆絵でもなければ、蒔絵でもありません。

おおらかな発想が良いです。

画像ではわかりにくいですが、漆特有の「縮」もあります。

歴史を感じられるものです。

http://airinjuku.web.fc2.com/

Img_0-7_1

 

無料・簡単登録で毎月ポイントもらえる【パソコンモニター募集】

 

 

 

より以前の記事一覧

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30