珈琲・喫茶

2020年1月 7日 (火)

カレー 旭川タイムトンネル

マスターの人柄も含めて、何度か足を運んだ旭川のタイムトンネル。

ここのカレーもなかなかでした。

というか、カレー以外を食べた記憶がありません。

何度も行っていたはずなのに、不思議です。

誰かあの味を引き継いでいるんでしょうか。

カシオペア歴史研究所

Cimg1875

ホンマ製作所 鋳物薪ストーブ MS-310TX

新品価格
¥93,028から
(2019/12/1 15:27時点)

 

2019年12月13日 (金)

北海道のカフェ

古いガラケーに残っていたカフェの画像。

場所は忘れましたが、北海道のどこかだと思います。

三笠市周辺かもしれません。

ここでいただいたコーヒーは、とても熱く、ほろ苦く、そしてすっきりした甘みがありました。

あの味が目標です。

https://airinjuku.jp/

2016082607502515b

2019年12月10日 (火)

ブラックコーヒー

朝起きて最初に飲むコーヒーの味でその日一日が楽しくなることがあります。

入れ方によってはとても美味かったり、手抜きをすると不味かったり。

ところでブラックコーヒーというと皆さんはどのようなモノを想像しますか?。

多くの日本人は、ミルクも砂糖も入っていないモノを「ブラックコーヒー」と表現しますよね!。

ところがアメリカでは、文字どおり色で判断です。

砂糖が入っても、ミルクが入らなければブラックコーヒーなようですよ。

違っていたら教えてください。

https://airinjuku.jp/

Dkzji99uiaekch5_20191208192601

2019年12月 9日 (月)

岩手北部の菓子

古いブログ記事からです。

岩手県北部の菓子です。

食べ比べも楽しいです。

お茶やコーヒーとも相性抜群ですね。

古漆器展示館が完成したら、古漆器を眺めながら食したいですね。

https://airinjuku.jp/

20180219123520600_20191210070801

2019年12月 7日 (土)

昭和懐かし舘

人生も後半に入りました。

病気で生死の境をさまよいましたが、自分の足で動くことができます。

自動車での移動はできませんが、骨董修理やパソコンは操作できます。

今後は、ゆっくりガラクタ修理をしながら、昭和懐かしグッツを展示するカフェでもやってみようかと思っています。

儲からないことは間違いありませんが、人がやってくる場所でも作りたいです。

おかげさまで、古い漆器を直す依頼がやってきます。

有難いことです。

手伝ってくれそうな人も出てきました。

実現に向けて頑張ります。

https://airinjuku.jp/

Showa009

2019年12月 4日 (水)

飴玉

飴玉を購入しました。

時々食べたくなります。

それにしても、一袋100円。

子供の頃は60円だったので、感覚的には安くなっています。

コーヒーを飲みながら食べるのが好きです。

ぜひご賞味ください。

https://airinjuku.jp/

Dsc_0103_20191204213401

2019年12月 3日 (火)

薪ストーブ

コーヒーの淹れ方を教えてくれた旭川タイムトンネルのマスター。

その雰囲気の良い店の数少ない画像です。

薪ストーブで暖をとりながら、いろんなことを語り合ったものでした。

カレーも美味しかった!

ともかく、集まってお茶でも飲みながら語る場所が必要です。

自分も大病を患い、命を拾ってから、その思いを強く持っています。

残りの人生の目標です。

カシオペア歴史研究所

021898



ホンマ製作所 鋳物薪ストーブ MS-310TX

新品価格
¥93,028から
(2019/12/1 15:27時点)

 

2019年11月29日 (金)

カフェ実現の一歩かも

SNSの知り合いとカフェ実現の相談が進んでいます。

はたして需要があるかどうか、不確実要素はたくさんですが、いまに日本には集まって話す場所が必要です。

神社仏閣、教会などの代役をカフェで実現したいです。

昔の茶屋的ものも良いですね。

古本があってもいいですね。

古道具も良いです。

そんなことを考えながら、手動のコーヒーミルに入札中です。

https://airinjuku.jp/

Iimg900x12001574701417toddem88056

 

2019年11月27日 (水)

戦利品の捏ね鉢 その2

先日に引き続き捏ね鉢を入手しました。

杉材のようで、軽くて漆をたっぷり吸いこんで良い雰囲気です。

修理が終わったら、喫茶場所の壁にでも飾りたいです。

捏ね鉢としても使えますが、どちらかというと看板として考えています。

なぜか池波正太郎の世界が浮かんできます。

https://airinjuku.jp/

Rimg0006 

2019年11月23日 (土)

ミルク缶

軽米の某牧場関係者からミルク缶をいただきました。

レストアをしようかと思っています。

ホルスタイン様式に塗ってみたいと思います。

昭和懐かし舘に飾りたいと思っています。

この頃はこの種のものも入手が困難になっています。

ぜひ、地域の遺産を残したいと思います。

https://airinjuku.jp/

Rimg0004_20191123203201

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31